×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

概要

ボルボ(Volvo )はスウェーデンを本拠とする企業グループである。

社名の「ボルボ」はラテン語で「私は回る」を意味する。

ボルボは、ボルボ・トラックス、ルノートラック、マック・トラックス、ボルボ・バス、ボルボ建設機械、ボルボ・ペンタ(船舶)、ボルボ・エアロ(宇宙航空)、ボルボ金融サービスの8部門を擁する企業グループであり、トラックから軍用ジェットエンジンまでを網羅するコングロマリットである。

創業事業の自動車製造では、乗用車部門を分離売却し、他国の商用車メーカーの買収により、トラックやバスといった商用車に特化した世界戦略をおこなっている。また、建設機械、船舶、の各事業部と併せ、大型ディーゼルを中心としたグループ展開をおこなっている。

地元の名門チャルマース工科大学と共同研究をしており、学生のアイデアをよくとりいれているのが大きな特徴である。

日本国内では、日産ディーゼル工業(現・UDトラックス)を買収し完全子会社とした。また、100%出資子会社の日本ボルボ株式会社が、ボルボ・トラックス、ボルボ建設機械、ボルボ・ペンタ、各事業部の展開を行っていたが2010年1月をもって日産ディーゼル工業と合併した。

AB Volvo

種類 株式会社
本社所在地 スウェーデン
ヨーテボリ
設立 1927年
業種 製造業
事業内容 トラック、バス、建設機械、船舶用エンジン、航空宇宙
代表者 レイフ・ヨハンソン(Leif Johansson)
ボルボ社長兼 CEO
従業員数 100,000名(2007年)
主要株主 ルノー